¥1,324


郷里の娘
Twitter
2018年1月に閉店した銀座のグランドキャバレー「白いばら」で、ホステスとして勤務していた3人による同人誌サークル。
昨年10月に閉店決定の知らせを受け「コミックマーケットに出よう!」と一念発起し結成された。
コミックマーケット94(’18夏コミ)で『キャバレーは今も昔も青春のキャンパス』を発表。
現在は3人ともホステス業には就いていない。

在庫切れ

商品コード: 027KSK-01 商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

あなたの郷里の娘を呼んでやって下さい

1921年創業、2018年1月に閉店した銀座最後のキャバレー「白いばら」。
平成になっても昭和の香りの残る店として知られ、最後までたくさんの人に愛されていました。

白いばらで働いていたホステス3人が集まって作った、貴重な写真やイラスト、そして思い出がいっぱいの同人誌です。

白いばらにいらっしゃったことのある方には懐かしんで、そうでない方にも、このような店があったことに思いを馳せていただければ幸いです。

■目次

まえがき
Q&A 白いばらってどんなとこ?
今日の日はさようなら 白いばら写真集
白いばらの歴史
Q&A ホステスってどんな人?
白いばらホステスさん観察図鑑
あるホステスの一日
ゆるばらまんが ゲストC美
インタビュー ショーダンサー ジャスミン
白いばらの一年
座談会 夢・恋・愛 〜白いばら同窓会〜 ゲスト ひなこ
実即 閉店までの歩み
Q&A これであなたも白いばら通
私と白いばら
手紙は漢方薬 ゲスト 配島正樹
あとがき

■product info

B5判/42ページ
オフセット印刷
全頁フルカラー

(文:郷里の娘)