ショップリード文

TOP > テーマ > ドボク
TOP > アイテム > 写真集・読みモノ
TOP > ブランド > 週末探検隊

廃墟・遺構探索

廃工場とか鉱山跡とか稼動してない高炉とか!
お好きな方にはたまらない廃シリーズです。

圧倒されるような美しい写真がたくさんちりばめられていて、読み応えのある内容になっています。

シリーズ03の釜石鉱山選鉱場は解体済み(鉱山の一部は現在も見学可能)、
04の第5高炉は、去年の3月の時点で解体が完了しているようです。
05の秩父セメント秩父第一工場も解体済みだそうです。

すでに時の彼方に消え去ってしまった廃墟・遺構もありますので、記録としても貴重なのではないかと思います。

個人的には…ステキな廃墟を解体後に知った時ほど切ない時はありません…。


廃墟・遺構探索01 旧和賀川水力発電所遺構群

森の中に残る謎の廃墟。
そこは延々とつながる地下空間への入り口だった!
命の危険を顧みず、その姿を写真に収めるべく週末探検隊が行く!
この正体とは?そして最終地点にはいったい何が!?
週末探検隊渾身の写真レポート第一弾!

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
廃墟・遺構探索02 足尾銅山廃墟遺構群

廃墟写真レポート第2弾!
今回はマニアの間でも有名な廃墟「足尾銅山」。
多くの廃墟マニアや写真家たちに取り上げられてますが、
長時間露光による夜間写真で、「誰も見たことのない足尾」を文字通り浮かび上がらせます。

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
廃墟・遺構探索03 釜石鉱山選鉱場

廃墟写真レポート第3弾!
日本有数の製鉄の地・釜石。
その釜石鉱山の巨大な選鉱場に潜入した決死の撮影記録!
その内部には現役時代さながらの機械設備が残されていた…。
高品質なオフセット印刷で、今は無き巨大廃墟の魅力に迫ります。

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
廃墟・遺構探索04 第五高炉

廃墟・工場好きに愛されてきた蘇我の第五高炉。その最後の姿を、誰も撮影できないようなハイクォリティ・超SF的な写真で送る渾身の廃墟写真レポート第4弾!

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
廃墟・遺構探索05 秩父セメント

関東近郊の廃墟マニアに愛されつつも解体された秩父セメント第一工場を、誰にもできない写真で紙上に復活。徹底的な調査と共に実現した廃墟レポート第5弾を実感せよ!

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
NEW!(2015/3/12 販売開始)
廃墟・遺構探索06 田老鉱山選鉱場

廃墟マニアの間では「東北三大鉱山」の一つと言われる田老鉱山。銅、硫化鉄、 亜鉛などを産出する東北有数の鉱山であり、江戸時代末期からラサ工業 を経て 発展を続けたが1971年(昭和46年)に閉山し、現在は明星大学田老宇宙線観測所 として一部は今もなお現役の研究施設となっている。この 本はそんな田老鉱山 に残る貴重な選鉱場、坑道、トロッコなどを撮影・記録したものである。鉱山や 地質、地誌としても貴重な資料となる一冊だ。

A4版 オールカラー 16p

製作 週末探検隊 Baro2000
廃墟・遺構探査探索DVD 夢想吊橋攻略作戦

週末探検隊の動画による探索レポート第1弾!日本一危険な橋「夢想吊橋」の攻略シーンをノーカット高画質収録!探索開始から吊橋攻略までの行程を完全網羅した本格ドキュメンタリー。

収録時間49分 専用ケース ブックレット4p

製作 週末探検隊 マイケル藤沢

週末探検隊

「ガチ探検」をスローガンに各地の廃墟や遺構、地下空間を調査する探検家集団です。
雑誌『ワンダーJAPAN』や同人活動などを中心に様々な探検や調査結果を発表しています。




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

商品名 廃墟・遺構探索
販売価格 864円(内税) 〜
在庫数 在庫あり
購入数
タイトル
各商品の在庫・価格の詳細はこちら

この商品を買った人はこんな商品も買ってます




大東京 謎の地下空間

だってガチだもの

工場萌えO・ジャンクションO