全商品


最近チェックした商品



TOP > テーマ > 非ドボク
TOP > アイテム > キッチン・日用雑貨
TOP > ブランド > その他

森魚工房 恐竜箸置き

■十頭十色


みなさん、箸置きって使ってます?

自宅で日ごろ使っている方はあまりいないのではないかと思いますが、たまーに使うと、普段の食事に「きちんと感」が出るような気がします。
よく噛んで味わって食べないと、って思ったりするんですよね。

そんなわけで、日々の食卓にちょっとした変化をもたらせる恐竜箸置きをご紹介したいと思います。

この世に箸置きは星の数ほどあれど、なんでこんなにデカくなったのかがちょっと謎だったので、マニマニ的には飛びついてしまったわけです。
恐竜ってモチーフも他にはないものでしたし。

こちらの箸置きは、東京・練馬にある森魚(もりを)工房さんが作った陶器製のもの。
1億5千万年前ぐらいに存在したとされる、巨大な草食性恐竜・ブラキオサウルスです。

ひとつひとつ手作りで作って焼き上げているので、体つきや表情、大きさなどはマチマチではありますが、大量生産品にはない温かみが感じられます。

釉薬や土の色などによって色とりどり。
光沢があったりなかったり、陶芸って奥深いんですね。

ご家族でそれぞれ色違いを使ってみてはどうでしょうか。
お父さん恐竜、お母さん恐竜、そしてお子さんの恐竜。
あー、なんかほのぼのする情景が目に浮かんできます。

「ままー、僕の恐竜はー?」

なんて坊ちゃんがせがむんだろうなー。

「好き嫌いすると恐竜さんに笑われちゃうぞー」

とか言って、お子さんは涙目になりながらも頑張って
嫌いなピーマンとか食べちゃうんだろうなー。

うらやましい〜!

ってどんな妄想…(苦笑)

ちなみにこちらの商品は、大きいもので全長13センチほどあるので、
食卓に置くとかなりの存在感を放ちます。
その頼もしい背中で、お箸をしっかりと支えてくれます。

もちろん箸置きとしてじゃなく、普通にオブジェとして使っても可愛らしいと思いますよ!

ラッピングは、草に見立てた紙製の緩衝材を入れて、プラスチックの透明なケースに入れてお届けします。

色も種類も同じものがひとつとしてないので、ざっくりと分類してみました。

(1)翡翠つるりん種 SOLD OUT
 緑色を帯びた青が爽やかです。

(2)翡翠まだら種
 翡翠つるりんに比べて、よりまだら感が増している種です。

(3)茶色まだら種
 濃淡入り混じった落ち着いた茶色が渋いです。
 1頭だけ光沢があり、残りの2頭の光沢は控えめです。

(4)ほんのりピンク種 SOLD OUT
 ピンクというより、桃色・桜色という言葉が似合うような色合いです。
 尻尾にヒビ子は名前どおり尻尾に焼きの過程で生じたヒビがあるので、多少リーズナブルですよ^^

(5)希少種 SOLD OUT
 比較的大きめで色も1頭ずつしかいません。 


種別ごとに分類した画像がこの下にあるので、お気に入りの子を見つけてください。(クリックすると大きくなります)


■product info


材質:陶器
サイズ:全長10〜12センチ、高さ:4〜5センチ

※お使いのモニターによって実物とは色が異なって見える場合がございます。
※陶器ですので衝撃などによって欠けたり割れたりすることがございます。お取り扱いにはご注意ください。








この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

商品名 森魚工房 恐竜箸置き
販売価格 900円(内税) 〜
在庫数 SOLD OUT
名前(種族)
SOLD OUT

この商品を買った人はこんな商品も買ってます




【期間限定受注生産】テトぐるみ ギガ